プラモデル投稿ひろば ギガント

プラモデル投稿ギャラリー

プラモデルの投稿作品を新着順に掲載しています。。

プラモデルを簡単に展示できます。あなたのプラモデルをぜひ公開してください!

 プラモデル投稿ギャラリー ・ 新着順


メッサーシュミットBf109 G-6の画像1

メッサーシュミットBf109 G-6の画像2
メッサーシュミットBf109 G-6の画像3

メッサーシュミットBf109 G-6の画像4
トランペッター 1/24 メッサーシュミットBf109 G-6   作者 : dasreich
No.162  投稿日:2011年7月2日  カテゴリー : 飛行機
コメント
小さな機体で有名ですが、全幅411o・全長377oの大型模型です

前回投稿の模型を譲り渡した為 再度 制作しました 組立ては
機銃廃止を補う為の現地改修キット(R仕様)20oガンポット装着
機と設定 視界向上型キャノピー エルラハウべ仕様としました

制作時 胴体のリベットが甘い為、全面のリベットを打ち直し主脚
のブレーキパイプ&ホースを自作、折れ易いループアンテナや
ピトー管は金属製自作品と交換しました。

機首とガンポットの機銃はマスターモデル製エッチングパーツに
交換しています

塗装はドイツ空軍で良く見る迷彩塗装の後 冬季迷彩として上塗り

機首の黒チュウリップや胴体と主翼の識別帯・主翼上面のウォーク
ラインをマスキングによる塗装にて画き、国籍マークや注意書き等
は イーグルストライク社製トランペッター1/24メッサーシュミット
G型用を 使用しました。 


dasreich さんの他の作品を見る  
No.238
メッサーシュミットBf109E-3の画像1
No.237
X号対空戦車ケーリアンの画像1
No.224
150o s.F.H. 18 重榴弾砲の画像1
No.223
メッサーシュミットBf110 D夜戦型の画像1
No.222
 メッサーシュミットBf110 D-3 の画像1
T34/76  1942年型の画像1

T34/76  1942年型の画像2
T34/76  1942年型の画像3

T34/76  1942年型の画像4
AFVクラブ 1/35 T34/76 1942年型   作者 : dasreich
No.161  投稿日:2011年6月17日  カテゴリー : AFV
コメント


砲身とグリルカバーは金属製パーツが付属していました

履帯はベルト式ですが、左右の長さが違い転輪に合せ
1度切取り接着固定しています
(塗装すると切れ安く成りましたのでアクリル塗料は
 使用しない方が良いかもしれません)
 
牽引ワイヤーのパーツは糸が入っていましたが悲しい
ので、金属製(自作)に交換しました

汚し作業と併せロシアングリーンの上から 白を塗装
泥んこの冬季迷彩としてみました
dasreich さんの他の作品を見る  
No.238
メッサーシュミットBf109E-3の画像1
No.237
X号対空戦車ケーリアンの画像1
No.224
150o s.F.H. 18 重榴弾砲の画像1
No.223
メッサーシュミットBf110 D夜戦型の画像1
No.222
 メッサーシュミットBf110 D-3 の画像1
X号戦車パンターDの画像1

X号戦車パンターDの画像2
X号戦車パンターDの画像3

X号戦車パンターDの画像4
ドラゴン 1/35 X号戦車パンターD   作者 : dasreich
No.160  投稿日:2011年6月7日  カテゴリー : AFV
コメント
此の模型はツィメリットコーティングがモールド
一体成型で施されています

エッチングパーツや金属製パーツ等テンコ盛りの
内容ですが履帯がベルト式の為 弛みを再現し難い
と思い タミヤMM 171パンターG型用の連結式を
使用しました、
D型には滑り止めが無いはずですが、付いたまま
組付けています

同じくドラゴン1/35 4軸重量物用平台車に貨車固定
ワイヤーを自作し搭載  急ぎの戦線移動の為積載中
として見ました(撮影時レール未使用)
dasreich さんの他の作品を見る  
No.238
メッサーシュミットBf109E-3の画像1
No.237
X号対空戦車ケーリアンの画像1
No.224
150o s.F.H. 18 重榴弾砲の画像1
No.223
メッサーシュミットBf110 D夜戦型の画像1
No.222
 メッサーシュミットBf110 D-3 の画像1
三菱 一式陸上攻撃機一一型の画像1

三菱 一式陸上攻撃機一一型の画像2
三菱 一式陸上攻撃機一一型の画像3

三菱 一式陸上攻撃機一一型の画像4
タミヤ 1/48 三菱 一式陸上攻撃機一一型   作者 : dasreich
No.159  投稿日:2011年5月20日  カテゴリー : 飛行機
コメント
3月25日の投稿模型です

当時、塗料の質が劣悪の為 塗装の剝離が著しい日本機の事 
剝離表現 を加えましたので投稿替えとさせて頂きます

海軍航空隊第1001空(通称;海軍雁部隊)所属機の設定で制作
しましたが 所属基地記号が間違いの様です、又 機番号を記入
していません

厚木〜鹿屋に移動後、台湾に出撃と聞いて、厚木のアを描き
ましたが、 鈴鹿航空基地所属で有った様です、垂直尾翼の
記号は(01−×××)が正しいそうです

模型に戻り、組立は流石に国産模型、サクサクと組立てが完成
塗装は、 タミヤアクリル塗料の指定色でエアーブラシ後、
エナメル塗料でスミ入れを 行っています

日の丸や識別帯等デカールは使用せず、マスキング による
エアーブラシで画きました。  


dasreich さんの他の作品を見る  
No.238
メッサーシュミットBf109E-3の画像1
No.237
X号対空戦車ケーリアンの画像1
No.224
150o s.F.H. 18 重榴弾砲の画像1
No.223
メッサーシュミットBf110 D夜戦型の画像1
No.222
 メッサーシュミットBf110 D-3 の画像1
戦艦 長門の画像1

戦艦 長門の画像2
戦艦 長門の画像3

戦艦 長門の画像4
ハセガワ 1/350 戦艦 長門   作者 : dasreich
No.158  投稿日:2011年5月19日  カテゴリー : 船
コメント
制作期間4ヶ月 全長約640oの大型模型です

昔から艦船模型と言えばはニチモが、1番と思っていました
が、近頃のハセガワ・アオシマの新製品は良く出来ています

オプションの木製甲板・エッチングパーツ レジンパーツを
フル投入しています

空中線(張り線)は太過ぎたようです 飾り台は別注品を使用
dasreich さんの他の作品を見る  
No.238
メッサーシュミットBf109E-3の画像1
No.237
X号対空戦車ケーリアンの画像1
No.224
150o s.F.H. 18 重榴弾砲の画像1
No.223
メッサーシュミットBf110 D夜戦型の画像1
No.222
 メッサーシュミットBf110 D-3 の画像1
フォッケウルフ Fw190-D9の画像1

フォッケウルフ Fw190-D9の画像2
フォッケウルフ Fw190-D9の画像3

フォッケウルフ Fw190-D9の画像4
トランペッター 1/24 フォッケウルフ Fw190-D9   作者 : dasreich
No.155  投稿日:2011年5月16日  カテゴリー : 飛行機
コメント
3月26日投稿の模型です、発注していましたマスターモデル1/24用
MG131(13mm機銃)MG151(20o機銃)エッチングパーツが届
きましたので改修する事にしました。

付属のデカールが経年劣化の為、半数が使えず、仕方なく手持ち
のイーグルカルス製メッサーシュミットBf109 G6用を使用の為、
主翼ウォークラインの色違い等違和感が有りました

改修時デカールを剥ぎ取り、主翼と胴体のバルケンクロイツ・主翼
のウォークライン(規制線)胴体の識別帯・機番号・尾翼のハーケン
クロイツ・スピナの渦巻きをマスキングによる塗装に変更

主脚のブレーキホース、パイプは資料を参考に新たに作り直しています。

前記の様に機首と主翼の機銃をエッチングパーツに交換ループ
アンテナとモラーネアンテナは折れやすい為、金属製の自作品
に交換しました。

排気管の錆びを再現しましたがオーバーに成ってしまいました。

詳しくは此方で御覧下さい
  http://blogs.yahoo.co.jp/law_radio_control/3767676.html
dasreich さんの他の作品を見る  
No.238
メッサーシュミットBf109E-3の画像1
No.237
X号対空戦車ケーリアンの画像1
No.224
150o s.F.H. 18 重榴弾砲の画像1
No.223
メッサーシュミットBf110 D夜戦型の画像1
No.222
 メッサーシュミットBf110 D-3 の画像1
800o重列車砲 ドーラの画像1

800o重列車砲 ドーラの画像2
800o重列車砲 ドーラの画像3

800o重列車砲 ドーラの画像4
ソールアート(アオシマ) 1/35 800o重列車砲 ドーラ   作者 : dasreich
No.154  投稿日:2011年4月4日  カテゴリー : AFV
コメント
昨年投稿させて頂いた 1/35 800o重列車砲ドーラです

ソールアート製、当キットには、デカールの設定が1枚
も無い為トランペッターかドラゴンの列車砲用デカール
を流用しょうかと思っていましたが、先日ノルトランド
モデルから発売されたのを知り、既に完売の為、再入荷
待ちでしたが、何とか購入出来ました。

「デカール位、1日で終わるだろう」と舐めて掛かりま
したが、300個程の水圧バルブハンドルまで番号が有る
とは思いませんでした (ホビーボス1/72は省略)

切取っては貼付け 々 を黙々と続けましたが1週間は
掛かってしまいました。

一応完成しましたので、再投稿させて頂きます。

画像は列車長1400o・砲身を加え1800oの為、室内では
上手く、レールに乗せて撮影する事が出来ませんでした
dasreich さんの他の作品を見る  
No.238
メッサーシュミットBf109E-3の画像1
No.237
X号対空戦車ケーリアンの画像1
No.224
150o s.F.H. 18 重榴弾砲の画像1
No.223
メッサーシュミットBf110 D夜戦型の画像1
No.222
 メッサーシュミットBf110 D-3 の画像1
800o重列車砲 ドーラの画像1

800o重列車砲 ドーラの画像2
800o重列車砲 ドーラの画像3

800o重列車砲 ドーラの画像4
ホビーボス 1/72 800o重列車砲 ドーラ   作者 : dasreich
No.149  投稿日:2011年3月26日  カテゴリー : AFV
コメント
ソールアート1/35に続き2輌目のドーラです。ホビーボスは、トランペッター系でも有りポリプロピレン製部品多用のソールアートより精密度や作り易さが上では?と期待しての制作です。

当模型の感想として1/72の為1/35に比べ台車部分での省略が目立ち5軸10輪の足回りにはブレーキ部品が1つも有りません、エアーホースやエアータンクも全く無く、台車と砲架を接続するカプラー(大型牽引トレーラーと同じ形式)も省略、各部のフック・レバー等も省略され一部がモールドだけでの再現と成っています。

小部品の再現がエッチングパーツで無い為難しい為か?全体に対し、大き過ぎバランスが取れていないと感じる所が多々有ります。

逆に砲架では、通路等の床面はエッチングパーツでメッシュ構造を再現でき、手摺や通路の補強筋交等は、完成後見えにくい所迄作り込める丁寧な部品構成です。

大型部品を中心に一体成型が、多いと感じましたが、それでも1000以上の部品で構成され(1/35は3000P)列車全長は約700o・砲身を加えると900oに達します(レール込み総全長は1110o)  (しかし72倍したら実車の全長約47mより長くなりそうです)

投稿ひろばに載せて頂いています模型や、本模型の制作過程等は別途 ヤフーブログ
 独逸被れのブログ
URL: http://blogs.yahoo.co.jp/law_radio_control/2658613.html 等にても詳しく投稿中です。
dasreich さんの他の作品を見る  
No.238
メッサーシュミットBf109E-3の画像1
No.237
X号対空戦車ケーリアンの画像1
No.224
150o s.F.H. 18 重榴弾砲の画像1
No.223
メッサーシュミットBf110 D夜戦型の画像1
No.222
 メッサーシュミットBf110 D-3 の画像1
 

Copyright(C) 2009 Plamo toko hiroba All Rights Reserved