プラモデル投稿ひろば ギガント

プラモデルの製作日記

ハセガワ 1/350 日本海軍 戦艦 三 笠 の製作日記

 


No.80 ハセガワ 1/350 日本海軍 戦艦 三 笠

製作日時:2014年12月12日

製作者:TOMCAT

コメント
1900年、「坂の上の雲」のワンシーン、イギリス ポーツマス港で小型ボートに乗り竣工したばかりの「日本海軍 三笠」を秋山真之少佐が見上げる、このシーンに感動しジオラマで再現しようと製作を開始。

とここまでは良かったのですが再度このシーンをチェックするとなんと「戦艦 朝日」だったんですね! ま、しかし1903年、佐世保にて日本海軍連合艦隊指令長官 東郷平八郎に任命され参謀として「戦艦 三笠」に乗ることになるので、ま、時代考証的にもいいかということで製作はこのまま続行です。


日本海軍 戦艦 三 笠の画像 23

追加番号 23 [ 日本海軍 戦艦 三 笠 ]
2011年12月31日

戦艦 三笠・秋山実之少佐

1903年、佐世保にて日本海軍連合艦隊指令長官 東郷平八郎に任命され参謀として「戦艦 三笠」に小型船にて移動中の秋山実之少佐。。。。です。



日本海軍 戦艦 三 笠の画像 22

追加番号 22 [ 日本海軍 戦艦 三 笠 ]
2011年12月30日

戦艦 三笠・ベース

ベースの下地はこんな感じです。

この後、アクリックペイント用のヘビージェルの艶ありを調色しながら波を要所に盛っていき、水性の艶ありコートを吹く予定です。



日本海軍 戦艦 三 笠の画像 21

追加番号 21 [ 日本海軍 戦艦 三 笠 ]
2011年12月26日

戦艦 三笠・ローアングル

とうとう「坂の上の雲」終わりましたね。

撮影用の三笠はNHKのセットにしては凄いなと思っていたら、石川県加賀市にあるテーマパークの施設なんですね。機会があれば比較的近い横須賀の戦艦 三笠に行きたいと思っています。

戦艦 三笠のベストアングルはやはりローアングルだと思います、当初ゆったりめのベースにしようと思っていたのですが置くところがない!

しかたなく少しずつ切り詰め一回り小さくなりました。



日本海軍 戦艦 三 笠の画像 20

追加番号 20 [ 日本海軍 戦艦 三 笠 ]
2011年12月22日

戦艦 三笠・張り線-3

1/350 三笠の張り線をディテイルアップキットの黒い釣り糸を使い主な所を張って来ましたがピンと張れないところが結構あり、違う方向にたるんでしまう等々の不具合が発生し何か良い方法はないかと考え、

まずユザワヤに行き、一番細い銅線(0.3mm)を購入、しかし1/350スケールでは直径10cmのスケール換算になってしまいこれはボツ。

そういえば家電の電線も銅線、試しに電線をばらして試したところスケール感ピッタリでした。(約0.15mm)



日本海軍 戦艦 三 笠の画像 19

追加番号 19 [ 日本海軍 戦艦 三 笠 ]
2011年12月2日

戦艦 三笠・張り線-2

ん〜ん、マストも柔らかいし、かなりピンと張るのが難しい!



日本海軍 戦艦 三 笠の画像 18

追加番号 18 [ 日本海軍 戦艦 三 笠 ]
2011年11月30日

戦艦 三笠・張り線

張り線は初めてですが、難しい!!
しかも船首のポールも折れてしまい、真鋳線で置き換えました。

この張り線作業は戦艦作りの一番楽しい作業かもしれませんね。

只、dasreichさんが、1/350 長門の製作で「空中線(張り線)は太過ぎたようです」とおっしゃっていましたが原寸の縮尺で製作するとかなり細く物足りない感じがします。

実際この三笠ではハセガワのディテールセットのテグスを使用していますがもう少し太くてもと感じます。



日本海軍 戦艦 三 笠の画像 17

追加番号 17 [ 日本海軍 戦艦 三 笠 ]
2011年5月14日

戦艦 三笠・艦尾

こんな感じです。

最後尾のデッキは、最初エッチングパーツを見たとき、複数のパーツで出来ており、これをうまく組み立てられるかと思いましたがピッタリと艦尾に収まりました。